ビットコインFXとは?メリットやレバレッジや為替FXとの違いなども

仮想通貨

こちらの記事ではビットコインFXについてまとめています。

✅ ビットコインFXと現物取引の違い
✅ ビットコインFXと為替FXとの違い
✅ ビットコインFXのメリット

上記の内容について確認したい場合は参考にしてください。

ビットコインFXと現物取引の違い

ビットコインFXについては正しい知識を得て取引を行えばより一層様々なアプローチを駆使しながら投資活動が可能になるので、各々の差異について理解を深めておくのが大切です。

ビットコインFXの特徴
・元手を担保にしてポジションを保有
・レバレッジをかけられる
・売りからでも取引が可能

現物取引においては暗号資産を手に入れる事により売るという行為が可能になりますが、レバレッジにおける取引においては手に入れる行為よりも前に売る事が可能になります。

そのため、価値が高くなっているタイミングで手放しつつも価値が低くなっているタイミングで再び購入するといった取引が難なく行えるので、下落相場でも利益が発生させられるのが魅力です。

投資ネコ
投資ネコ

レバレッジとは取引所の口座に預けた証拠金をきっかけにし、証拠金の金額よりも多くの金額を用いて取引が可能になる仕組みを指します。

レバレッジが4倍の時点で証拠金が100万円である事例では400万円分も購入可能になりますし、将来に目を向けて値上がりや値下がりを予想してポジションを有する事も容易です。

そのような仕組みが存在している特性上、決済時に買い手側は暗号資産を手放して売り手側は買い戻しをするという流れが発生するので、最終段階では価格の変動において生じた差額分のみをやり取りする差金決済が可能になります。

ビットコインFXと為替FXとの違い

ビットコインFXもしくは為替FXは各々目的などが同じであると認識される事例が稀有ではないですが、実際にはそれぞれ投資の対象自体が異なるといった明瞭な差異が存在します。

ビットコインFXと為替FXの違い
・変動の幅の違い
・取引時間の違い

どちらにもおいても目を付けたり購入した時からは時間の経過によって価値が変動するという共通点はあるものの変動の大きさには違いが存在し、ビットコインの方が為替FXよりも変動の幅が大きいのが特徴的です。

変動の幅が大きいからこそ、投資に用いた金額が小さくても大きな利益が得られて投資によって利益を得るという魅力に浸りやすいです。

そのような違いと共にあるのが取引時間の違いであり、ビットコインにおいては為替の取引とは違い24時間365日間にわたって取引が可能です

投資ネコ
投資ネコ

外国為替取引が行える時間は9時から17時までなので、対象の取引をしたい投資家は取引が行われている時間帯に各々コンピュータやスマートフォンなどを使用して売買をする様子になりますが、個々のスケジュールによって取引時間中にコンピュータやスマートフォンを使用し個人的な売買ができない事例であっても、ビットコインなら夜遅くに帰宅しても可能です。

さらに、外国為替取引のように各国の時差を思慮する必要もありません。

ビットコインFXのメリット

ビットコインを用いた投資に熱視線が注がれるようになったり、実際に行う方が増えたのは投資に用いる金額が小さくても大きく利益を出しやすいという理想的な投資の形であるためです。

ビットコインのメリット
・リターンが大きい
・24時間365日取引

しかも、仕組みの特性上他の投資対象に対して投資する金額と同じ金額を用いたとしてもビットコインの方が得られるリターンが大きくなりやすいのも魅力です。

そのように少額資金から取引できるという事は、これまでに投資について興味関心を抱いていたものの様子を見ていた方にとっても挑戦しやすい環境が得られるきっかけになりますが、同様に興味関心を持っていた方が一歩を踏み出しやすい理由として挙げられるのが相場が下がっている傾向でも利益を出すことも可能です。

投資ネコ
投資ネコ

さらに、ビットコインが従来の投資と大きく異なるのは売る行為から始められる点であり、今後現状よりも低く推移すると考えているのなら売るという選択から着手できます。

同様にビットコインが従来の取引とは違う点としてあるのが24時間365日取引が可能であり、外国為替取引などは取引に際して開いている窓口の時間が決まっているため、9時から17時までの間に取引ができない方でもビットコインなら可能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました