Coincheckの特徴について|メリットや注意点、他の取引所との比較など

仮想通貨

このページでは仮想通貨の取引所Coincheckについてまとめています。

✅ Coincheckの特徴を知りたい
✅ Coincheckのメリット・注意点などを確認したい
✅ 他の取引所との比較を知りたい

上記のような場合は参考にしてください。

Coincheckの特徴とメリット

Coincheckの特徴とメリットを確認していきます。

最低取引が500円〜

投資ネコ
投資ネコ

最低取引が500円〜なので気軽に仮想通貨を始めやすい

コインチェックは最低取引単位が500円以上となっており、1,000円以下でも購入できる点は大きなメリットと言えます。

仮想通貨と聞くと大きな金額が必要な印象を持つ人もいますが、コインチェックであれば少額からでも購入が可能となります。

16種類の仮想通貨取り扱い

投資ネコ
投資ネコ

16種類とトップクラスの仮想通貨を取り扱っているので幅広い取引ができる

2021年5月現在、コインチェックは16種類の仮想通貨を取り扱っています。

この取り扱い数は国内の取引所ではトップクラスであり、幅広い投資などをしたい場合はコインチェックは最適な取引所と言えます。

チャートが見やすい

投資ネコ
投資ネコ

コインチェックは仮想通貨のチャートが見やすく初心者・上級者どちらでも使いやすい

コインチェックのメリットのひとつにチャートが見やすい点もあります。

線チャートとローソク足の2種類があり、初心者には線チャート、上級者ではローソク足と使い分けることも可能です。

時間帯表示ができる点や円建てBTC建てどちらもで見ることができ、本気で仮想通貨をやる人にも使いやすい設計となっています。

Coincheckの注意点

仮想通貨の取引所として非常に使いやすいコインチェックですが、注意点もいくつかあります。

ビットコイン以外はほぼ販売所でしか買えない

投資ネコ
投資ネコ

ほとんどのアルトコインは販売所で買う必要がある

コインチェックは多くの種類の仮想通貨を取り扱っていますが、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のほとんどは販売所のみの取り扱いとなります。

販売所だとやや幅のある手数料(スプレッド)がかかるため、やや金額が高くなります。この点はコインチェックを使う上で注意するべき点となります。

過去にハッキングをされたことがある

投資ネコ
投資ネコ

ハッキングによりネム(XEM)が流出したことがある

コインチェックは2018年に規模の大きいハッキングを受け、日本円で約580億円相当のネム(XEM)が流出したことがあります。

当時はセキュリティ面についてかなり疑問視された経緯があります。

しかし、2018年4月マネックスグループ株式会社の子会社化および経営体制の変更により、現在は「コールドウォレット」や「マルチシグ」、「二段階認証」、「SSL(Secure Sockets Layer)」などのセキュリティ対策がとられており、国内の中でも比較的安全性が高い取引所と言えます。

コインチェックとその他の取引所の比較

コインチェック ビットフライヤー DMM Bitcoin
取扱通貨数 16 12 11
最小取引 500円 0.00000001BTC 0.001BTC
取引所手数料 無料 0.01〜0.15%
販売所手数料 無料(スプレッド負担) 無料(スプレッド負担) 無料(スプレッド負担)

コインチェックは上記のように他の取引所と比べても条件は悪くない取引所です。

アプリダウンロード数No.1という高い実績もあるため、特に初心者においても向いている取引所の一つです。

仮想通貨を始めるにあたって取引所に迷う場合はおすすめです。

>>コインチェック公式サイト

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました